スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句好きの者たちへ

http://www.geocities.jp/penpenpensama/Files/JPN.htm
スポンサーサイト

2010俳句甲子園地方大会結果

洛南からはA,B,Cの3チームが出場いたしました。
結果は以下の通りです。(旗・点数の内訳は省略)
京都会場
『六月』
洛南C0-3洛南A
『万緑』
吹田東A3-0洛南C
『薔薇』
洛南A1-2吹田東A
優勝:吹田東A
* * *
伊丹会場
『六月』
甲南2-1洛南B
『万緑』
吹田東B2-1甲南
『薔薇』
洛南B1-2吹田東B
優勝:吹田東B

22日、投句審査の結果が発表され、その結果洛南からはAチームのみが出場できることとなりました。

今日の一曲コーナーです。

トッカータとフーガ ニ短調 (J.S.Bach) <http://nicosound.anyap.info/sound/sm10572423>

1987年の全日本吹奏楽コンクールにおける、淀川工業高等学校(現:淀川工科高等学校)による演奏です。
名演です。

課題曲(ポップス)でスタンドプレーをした後に、こんな曲を自由曲として演奏して、かなりのギャップだったでしょうね。一気に会場の空気が変わったような。

新年度が始まって意外と初めての更新

うーん、どうしてここは更新されないのでしょう?
結局僕蓮城が更新することになるのですね。
いいでしょう。

http://penpenpensama.blog25.fc2.com/blog-entry-489.html
その代わり、こういうことはやらせていただきます。決して部長権限なんかじゃないです。
さてさて、渉外部長君はこんなブログの存在、忘れているでしょうから、何書いても大丈夫です。(誹謗・中傷なんかはしませんけど)
渉外部長は、いつになったらブレザーを脱ぐのでしょうか?一度「脱がない」と決めたのなら、一年間、貫き通してほしいですね。

ちなみに桶(orche)君、僕がこんなふうにURLを貼ったからといって、君は文句を言えないはずですよ。
更新してくださいよ、ちょっとは。
とか言ったところで、結局桶君も見てくれないんでしょうけど。


さて、新入部員も無事迎えることができ、また、俳句甲子園に向けての全員の意志もやっとその方向に傾いてきました。
時間がないことに気づいていない人も少なからずいるのでは?そんな甘いものではありませんよ。
僕が言うまでもないことですが。


もともと、更新するつもりはなかったのですが、あまりにも悲惨な更新状況を見て更新せずにはいられなくなってしまったということでの更新なので、やはり書くことはあまり用意しておりません。
(一文に「更新」ということばが4回も!)

よって、新コーナー、「今日の一曲」。

今日はこちら。

風紋~原典版~<http://www.harmonie-tv.jp/wind/2010/03/post.html>

奥深く、美しい世界を、篤と御堪能あれ。
この作曲家の書く曲は、聴けば聴くほど深みが増してくる。決して難しい曲じゃありませんが、練習すればするほど、自分を見失いがちになりそうな、深い曲です。
いいですねー。心に響いてくる。

あ、さっきから「こうしん」ばっかり言っていますが、これは行進曲じゃないですよ。
次回、紹介しますから。

お久しぶりです

まったく更新される気配が感じられないので、僕が更新します。

「万緑」「薔薇」「六月」という兼題はみなさんもうご存知だと思います。

日々精進しましょう。
プロフィール

洛南高校俳句創作部

Author:洛南高校俳句創作部
洛南俳句創作部のBlogです。
遂に今年は俳句甲子園準優勝を果たしました!
このペースでこれからも頑張って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
十五夜カウントダウン
ブログパーツ制作 ホームページ制作
尾崎放哉今日の一句
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。