スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さー録音だ(一度目)

とゆーかもう録音は済ましたんですが。

ただ如何せん微妙な上ミックスがひどいためあげられない悪夢。


それでも聞いてみたい人がいるならあげますが。



まーまた録り直してそのうち完成版あげます。

以上です。
スポンサーサイト

おそばせながら・・・

ども、お久しぶりでございます。
みかんです。

もっと早く言うべきでしたが、俳句甲子園の結果についてお知らせしたいと思います。

今回は「3.11 東日本大震災」の影響もあってか、投句のみでの審査となりました。
ぶっちゃけ、予選での見せ場なしということです。

さて、気になる結果ですが・・・


予選通過です!



しかも、Bチーム!




洛南俳句創作部史上、初のBチーム出場です。
Bチームは高一生をベースに組み上げられたチームなので、
若々しい新たな見地からの切り口を展開してくれますでしょう。

Aチームの皆様、残念だったと思います。
三年ベースのメンバーにしていたので、高校生活最後の大会に出場できなかったのは
僕らとしても落ち度だったかなと・・・

Bチームの皆様、洛南高校の看板に恥じぬよう頑張ってください!
では、また〆

吟行報告

こんばんは。ブログ更新係、津霜です。

さてさて、桜も見頃となった今日は大阪城公園にて吹田東高校の皆様と合同句会を行いました。

今回はその報告と言うことでブログを更新致します。

集合は8:30、そこから電車に乗り吹田駅で一旦降りて吹田東の方々と合流。そのまま大阪城公園駅に向かいました。

桜は九分咲きと言った所でしょうか。ほとんど咲いてはいたものの所々蕾がありました。

天気は快晴。天守閣には清々しい風が吹いていました。

ついてからは自由行動、虚雲先輩、私、天猪、鯖は天守閣にのぼりましたよ~。

こういう清々しい景色を見ていると句が次々と湧くように作れる・・・などと言いたい所なのですが、

景色に見とれてしまいその場で詠む事は出来ませんでした(笑)

午後には食事の時間があったのですが、稲荷先輩お手製の重箱にはある意味感動を覚えた・・・

その後は罰ゲームトランプをしました。私も顔に落書きとかされて色々大変でしたが、まぁ面白かったと・・・

ここまででは「おい、お前ら一体何部やねん!遊びに行ってんのか!花見に行ってんのか!」と

言われてもおかしくありませんが、ご心配なく、句会もガッツリやりました。


今回はやはり「城、桜、春」を題材とした句がほとんどでした。

「桜」と言うものは日本人にとっては大変親しみ深いものであるので

「ありきたりな句が多いのではないか。」と私自身思っていましたが、皆さん桜に対する表現は様々。

桜にはありきたりなどという概念を越えて私達に訴えかけるものがあるのでしょう。

一番は五票で部長の楽寝子先輩でした。流石。吹田東の方々や稲荷先輩の句もガシッと人の心を掴むような物でした。

今回の吟行の報告は以上です。これからも部として様々な活動をしていきたいと思うので

どうぞ温かく見守ってやってください。

最後に吹田東高校の皆様ありがとうございました。

集合





さて、次は部員紹介のコーナー。

今回は先輩方を紹介していきます。

"楽寝子"

我が部の頼れる部長さん。無類の猫好きなのはこの部の人間なら誰でも知っています。

彼の句は人の心を掴む・・・!ディベートは1:複数人でも余裕をかましちゃいます。

剣道をされるそうですが、一度されている所を見たいものです。

"稲荷"

多芸の渉外部長。ギター、ベースにドラムにピアノ、編曲作曲、料理に太鼓、音楽系統はなんでも。

勿論俳句も、特にディベートは何時も先陣を切って質問を開始するのは彼。

攻めこまれたらなんて切り返せば良いのやら・・・黒歴史が多いのも特徴と言えば特徴。

"家定"

我が部の癒し系枠である家定先輩です。彼は数学が好きと仰っていますが、

外見では文系に見えるのは僕だけ・・・?句は「なるほど・・・」と思わされるのが特徴?です。

部長、渉外部長と並んで部への出席率は高いです。

"虚雲"

虚雲先輩です。なんとも言えない芝居がかった口調が癖になります。

文章が面白く、「洛猫」の話は本当に・・・(←詳しくは部の句集を見ていただけるとわかると思います。)。

今日も彼はディベートを例の口調をズバズバと切り込みます!!

"みかん"

キャラが濃すぎて何から説明したら良いのやら・・・

「百聞は一見にしかず」と言う言葉が一番似合う男なのではないでしょうか。

とりあえず彼の絵は凄いです。あっちの文化の方の達人でもあります。

ディベートは落ち着いた口調で深い所まで切り込んでいきます。




今回はこんなに感じで終わりたいと思います。

次回は先輩と顧問の先生の紹介をしていきたいと思うので宜しくお願いします。

初めまして。

こんにちは。

この度俳句創作部に入部させていただきました、高一の"津霜"です。

俳句甲子園に向けて頑張っていこうと思うので宜しくお願いします。

で、何故私の様な一年坊主がこのブログの更新をしているのかと言いますと、

まぁ…色々ありまして…。

とりあえずブログ更新係になりましたので、宜しくお願いします。

1週間に1度ぐらいのペースで更新していきたいと思います。



とりあえず一年生の紹介をさせて下さい。

"天猪"

読み方は「てんちょ」の天猪くんです。彼のニックネーム「店長」から来ています。

「太鼓の達人」の神様。リコーダーも一流。歌声も熱い。

ストレートだったり複雑だったりと様々種類の句を詠みます。

"白狼"

紅一点の「白狼」。時々誰かにすごい勢いで飛びかかるのが彼女の特徴…?

とは言え、高校生になり、かなり落ち着いています。ヴァイオリンとベースが弾けます。

句はストレートな物が多いと思います。ディベートはペースを崩しません。

"津霜"

カモノハシと梅干しをこよなく愛す私、津霜。

自称ポケモン廃人。今日もニコニコ動画を徘徊します。ヨドバシカメラに住んでも良い。

俳句は「具体的風景俳句」と「抽象的風景俳句」を基本として詠みます。ディベートは少々苦手。

"せうあい"

がたいが良い、せうあい。好物は牛乳です。最近は絵を描くのにはまっている様。

理系脳なので数学の問題とかも好きなのだと思います。

俳句は安定したものを詠みます。ディベートの実力は彼が一年5人中で一番。

"鯖"

スタイルが良い「さばたん」。何故"鯖"なのか…これはテスtおっと誰かが来たようだ。

ベースが弾けます。ネタ句が多い様な気がしますが、

決める時はビシッとドでかい句を作るのが鯖流。ディベートも上手いです。



とかいかにも句作、ディベート共に上手いみたいなこと書いていますが、

もちろん実力はまだまだ青二才。先輩たちには及びません…

次回は先輩たちの紹介をしたいと思うので宜しくお願いします。



今日の句会は地方兼題を使っての、提出数60句を超える大句会になりました。

今回はどれもクォリティが高かったような気がします。

地方大会が投句だけになってしまったので、

部長が「とにかく句を詠むことが大切」とおっしゃっていました。

頑張らねば・・・


以上 津霜でした。

新年度につき諸々の報告其の二。

昨日は記事が中途半端に終わってしまいました(汗)今日はその続きを。

去る三月二五日に、毎年恒例三年生追い出し「焼肉句会」を開きました。
二年上、三年上の先輩にも来て頂き、午前中は京都市植物園で吟行、午後は焼肉料理屋「南山」にて句会を行いました。
皆でわいわいと句会出来、気持ちよく追い出すことが出来たかなと思っています。

そしてやっぱりこれに触れなければなりません。
「東日本大震災」。
去年松山で会った、仙台白百合、水沢、新屋など東北・関東の高校の皆が無事であることを願っています。
そして、亡くなられた方全員のご冥福をお祈り申し上げます。

今年もまた、松山の地で全国の皆と笑って出会えることを願い、精一杯頑張っていく所存です。
ご声援宜しくお願いします!
プロフィール

洛南高校俳句創作部

Author:洛南高校俳句創作部
洛南俳句創作部のBlogです。
遂に今年は俳句甲子園準優勝を果たしました!
このペースでこれからも頑張って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
十五夜カウントダウン
ブログパーツ制作 ホームページ制作
尾崎放哉今日の一句
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。